【店長の言葉⑦ & 幸せなオナラ】

先日、店長に

「しーさんは、もう少し周りの人を利用しないと!」

と言われました。

 

言葉では『ありがとう』『感謝してます』と言いながら

気持ちは『申し訳ない』思いが強く、素直に喜べてない自分。

 

職場でも

私は接客担当なので、個人売上は高い方ですが

今月から全店『ランキング』化が始まった途端

『私が高いのは・・』

と、店長や他の社員の方が高い方が良いんじゃないかと

前のように積極的に お声掛け出来なくなった自分。

 

昔から【一番】が苦手なんです。

 

常に二番でいい。

 

その変化も、店長には直ぐ見破られて言われた言葉でした。

 

最近はディスプレイに力を入れてる私ですが

店長の期待にも応えたい思いと、私が・・と言う思いが重なり

 

店長と組む時は接客重点に

社員のスタッフさんと組む時は お声掛け半分にと行動してます。

 

『少しでも時給を上げたければ結果を残さなければならない』

 

毎日 困惑状態です。

 

 

・・競争って嫌・・(T_T)

 

 

どこに居ても

何をしても

ストレスが溜まる・・

 

 

そんな中

我が家のなっつんは、毎日 上の階がうるさくても

「うるさ~い!!」の一言で解決してます。

私が「壁叩いてやりたい・・」とボヤいても

「ダメだよ!」と止めてくれる。

 

暴走しそうな心を抑えてくれる。

 

そして昨日、歯磨き前

電気ストーブ前で『ぷぅっ』と オナラをして

一人大爆笑してました☆彡

 

f:id:garasunomichi:20211019202525p:plain

 

子供の笑顔は宝です。

他愛ない事ですが

私も大笑いしてしまいました(*´▽`*)

 

 

私の子供で ありがとう。

本当に、心強く、心優しい子に育ってくれたね(^-^)

 

 

守られてるのは自分の方です。

 

 

また、以前の様の薬を飲まなくても寝れる様になりたいな。

なっつんが夜中起きたら、私も気付いてあげれる様になりたいな。

 

今は、彼女が布団を蹴っても気付けないので

掛け直してあげる事も出来ません。

なっつんは、寒くなって 一人掛け直して寝てる様です。

 

同じベッドで寝てても何もしてあげれない。

 

寂しいよね。

 

『普通』でいいのに

『普通』って難しいね。

 

なっつん、ごめんね。

いつも ありがとう。

 

 

追伸

今、彼女は このブログを見て

「えー!!オナラの事 言わないでよーーーっっ!!( `ー´)ノ」

と私の横で怒ってます笑

 

いいじゃーん♬

だって、私にとっては『幸せなオナラ』だったんだから(≧▽≦)