【我を失った日】

連日、22時過ぎても上の階の騒音が収まらず

子供の走り回る音、大泣き、怒鳴り声。

 

管理会社に連絡しても返答なし。

 

 

私がストレスが限界まで行ったのでしょう。

 

 

子供の気持ちも忘れ

引っ越しする事ばかり考え

上の音に合わせて壁を叩くようになり

気付いたら、手首が内出血してる程 痛めてました。

 

 

私は、ここの地区が嫌い。

 

なっつんも、普通に友達にドタキャンとかされて

それでも一緒に居たいの?

 

そんな事ばかり。

 

 

でも、職場のスタッフは

私の変化に直ぐ気付いてくれたんです。

 

店長に話を聞いて頂いて、たくさん話しをして

気持ちが少し楽になりました。

 

私は、すっかり上の音に敏感になってしまって

気持ちにゆとりが無くなっていたんです。

 

 

「絶対 転校したくない!!!」と言う なっつんの気持ちを無視し

『自分が安らげる場所』の事しか考えられなくなっていたんです。

 

家では笑顔も出せなく

子供に「お母さんが笑ってくれればいい。。」と言わせ

彼女はまた

「お母さんが病気で死ぬんじゃないか」と不安になってました。

 

 

今もまだ、完全に気持ちが切り替わった訳ではありません。

でも、壁を叩く行為は「自傷行為と一緒だよ!」と店長に指摘され

なっつんも怖がっていたので

それだけは辞めようと思いました。

 

そして

『本来なら もっと低賃金の賃貸物件を探してたはず』

 

ひとり親になる時の当初の予定より

良い物件に住んでるはずじゃないのか。

 

そう考えるようにしました。

 

 

店長は、造りもしっかりしてる『市営住宅』も勧めてくれたのですが

学区内にはないので、【引っ越す=転校】しかないんです。

 

なっつんは、もう絶対転校したくない。

そう強く望んでる以上、少なくても上が引っ越すまでは

騒音と共存する路を選ぶしかありません。

 

 

ちゃんと下調べしなかった自分の責任でもある。

 

1階を選んでしまった自分の責任でもある。

 

今は、上ばかりを責めても仕方ないと思い

店長が勧めてくれた方法で過ごしてます。

 

 

それは

【うるさいと思ったら、好きな音楽を大きくして聴く】

 

ただ それだけですが

元々、我が家は テレビや音楽も小音で聴いてるので

自分の家から 少し大きい音を出すだけで

(と言っても、一般的には普通だと思います)

気持ちがイライラしない事に気付きました。

 

この方法も いつまで持つか判りませんが

 

『子供の心を壊さない』

それだけを考え、生活して行けたらなと思います。

 

 

ここ2、3日で

ようやく笑えるようになった私。

 

不安で「お母ちゃん。。」と甘えてた なっつん

 

一緒にゲームしたり、ドライブ行ったりして

ちょっとずつ彼女の不安を取り除いてる最中です。

 

f:id:garasunomichi:20210923153013j:plain