【1人の夜① & ② & 店長の言葉③】

自分でも あまり自信がなかった1人の夜

 

どうやって過ごそうか不安だった

 

 

昨日

仕事上がりに

店長が

「しーさん!明日だよ!!明日は(シフトが)2人だからね!!!」

 

「はい(笑) 明日ね♪(  •̀ᴗ•́  )و ̑̑」

 

 

今年の1月2日。

前日夜に 死に切れなくて

薬が効いたまま 遅刻して職場に向かった日。

 

それ以来の1人の夜だから

店長は気が気じゃなかったのでしょう。

 

それでいて

「しーさんは 気落ちしてると 直ぐ判るから!」

と言い切る。

 

 

いつも見透かされてて

 

自分では ちゃんと笑ってるつもりでも

店長にはバレてるんだよね。

 

それだけ 彼は

幼い時 苦労して

 

そして

自分の力で

人を見る目を養った。

 

 

本当に凄い人だと思います。

 

 

なので。

これ以上、気落ちしないように。

昨日の夜は、仕事帰りにホーマックに寄り

帰って直ぐ、日曜大工?!をしていました(^-^)

 

初心者ながら、DIY、でしょうか(笑)

 

 

先ずは トイレの切れた電球を替え

コーナーに棚を作り

 

f:id:garasunomichi:20210614222808j:plain

 

 

ようやく リビングに時計をセット(^^♪

 

f:id:garasunomichi:20210614222850j:plain


 

壁に穴を開けたくないので

前アパートで使ってた木材を 柱代わりに使用しました!

 

お気に入りの時計なので

これだけで、少しは 気に入った部屋になったかな?

 

 

棚の上は まだディスプレイする程の物はないので

整理されてない物を乗せただけですが

 

余裕が出来たら

色々 考えたいと思います(#^.^#)

 

f:id:garasunomichi:20210614222936j:plain



今日の夜は

19時半まで働いて

帰ったら20時過ぎてたので

直ぐ お風呂 → 洗濯(笑)

 

あっと言う間に寝る時間です。 

 

 

明日は 風呂の残り湯を給水するホースが届くぞ♩

電気代は少し掛かりますが

ようやく、洗濯機まで残り湯を何十回運ぶ作業から

解放されそう( ̄▽ ̄)