【節約生活⑩】

9月分のガス代と電気代が出ました!

 

f:id:garasunomichi:20211014220931j:plain

夜は寒くなり

給湯器(風呂)の温度が38度、39度と上げたので

少しまたガス代が上がりましたが

予想以上に電気は節約出来てたようで

『光熱費』としては8月と さほど変わらずの結果になりました(^-^)

 

10月に入って

益々 夜の気温が下がったので

今は、一日置きの風呂で40度設定にしています。

(洗濯は残り湯を使うため、2日置き、4日置きにする事に!)

 

電気は15Aから20Aに変更したので

基本料金が165.38円上がります。

 

ガソリン、灯油代も高くなりましたね。

ガソリンスタンドのセルフ灯油は、リッター5円以上 上がりました。

(リッター96.8円~102円)

使用量のみ掛かるガス会社は、今月は115円のまま変わっていませんが

来月は どのくらい上がるか判りません。

 

今以上の節約生活をしたいところですが

これ以上ないくらい、なっつんも協力してくれてるので

ワークマンで購入した部屋着を利用しつつ

来月くらいからFFストーブも視野に入れて行こうと思います!

 

【誕生日】

今日は、私の誕生日。

父、母、妹、親友からLINEが来て

子供も祝ってくれて

職場スタッフからも プレゼントをたくさん頂き

毎年 変わらずのbirthday。

 

違う事と言えば

隣に寄り添える人が居ない事。

 

夜、乾杯する人が居ない事。

 

 

最近は ずっと子供の写メの整理をしてます。

 

前々のスマホからの画像まであるので

ダウンロードしなくてはパソコンに取り込めません。

 

いっぺんにやる方法もあるかもしれませんが

私は、一枚一枚 写メを観ながらダウンロードしてます。

 

 

毎日、小さい頃の なっつんを観ていて

自分の心に気付いた事がありました。

 


f:id:garasunomichi:20211011174733j:image

 

私は まだ子供のままだったんです。

 

ひとり親になって気張ってるけど

何も成長していない、ただの泣き虫だったんです。

 

 

通勤中 車の中で独りになると 心が泣いてる自分が居て

小さい頃 甘えられなかった『私』に戻ってる。

 

周りに支えられても

話しを聞いてくれる人が居ても

毎日、子供と会話しても

 

心から笑ってる自分は居なくて

 

でも

それに気付いてる人も居て

 

 

今は『辛い』かどうかも判りません。

 

 

『以前の様に ちゃんと笑える日が来るのかな』

そんな気持ちすら ありません。

 

 

『フリ』だけの私ですが

なっつんは毎日「お母さん、大好きよ♬(*´▽`*)」

相変わらずのギューして、チューしての繰り返しなので

ここから落ちる事なく生活出来てます。

 

 

今日は、プレゼントの中から

久しぶりにスパゲッティを作りました(^-^)

 

f:id:garasunomichi:20211011210920j:plain

 

味の濃い白ワインとミモレットも添えて

2日前に作ったカボチャスイートと一緒に!

 

引っ越しの時に一組だけ残したワイングラスを使って

ちょっとリッチな気分を味わいました(^-^)

 

なっつん「レストランみたい~☆彡」と喜んでましたよ♬

 

以前は毎日料理をして

2品、3品は当たり前に並んでた我が家。

 

本当は料理が得意な私。

 

『節約生活』の思いが強過ぎて

ひとり親になってから、何かとレンチンが多い料理ですが

 

やっぱり、子供は【母の手料理】が恋しくなりますよね。

それが時にはレトルトでも。

 

気持ちのコントロールは難しいですが

『たまには いっか♬』という日を

もう少し 増やしてあげないとなぁっと思った今日でした(^-^)

 

職場の皆さん。

なっつんと一緒に頂きましたよ☆彡

 

ありがとうございます!(*^▽^*)

 

 

 

【コロナワクチン接種の影響と夢見る未来】

先週木曜日。

コロナワクチン1回目を受けました。

 

当日夜から腕が上がらなくなり、次の日には頭痛がありましたが

特に体調が悪くなった訳じゃないので良かったです(^-^)

 

が。

会社から、ワクチン接種を受ける場合、2連休を取る事が決められていて

(当然の事かもしれませんが)

その分 連勤が多くなり、土日出勤となりました(+o+)

 

 

今月21日にワクチン2回目接種予定なので

また後半は追い込まれる事態です(◎_◎;)

 

 

連勤途中で、子供の見学会で弁当作りがあると

夜は座って食べる時間もなく

流れ作業での弁当のオカズ仕込み。

 

ふぅ。。

19時に家に着いて

晩御飯用意しながら明日の弁当のオカズ作って

洗い物が終わったら、学校で使用した子供の絵具道具洗い。

 

重なるのね、色々(◎_◎;)

 

座れたのは21時近くでした(;一_一)

 

 

子供の弁当は

私の弁当の様に手抜きしたくても出来ません。

友達同士 見せ合って「いいなぁ♬」と言って皆で食べてるので

緑(野菜)抜きとか安易に出来ないのです(苦笑)

 

年頃なのね~(^▽^;)

 

ひとり親、フルタイムで連勤中は

本当に大変ですっっ

 

 

まぁ、でも

離婚する前は、仕事3つ掛け持ちして20日連勤とかもあったし

その頃から見たら楽な方!?

 

休日になったら、どっと疲れを感じるので

ずっと仕事して時間に追われてる方が

一日が早くて良いかもしれません(苦笑)

(上の騒音も聴く時間が少なくなるし)

 

 

今は 心は少し安定していますが

この先、恋愛とかもする予定ないので

 

早く なっつんが一人前になって

私は おババになりたいと思ってます(^-^)

 


f:id:garasunomichi:20211006173228j:image

 

子供は まだ10歳。

もう10年、早く経たないかなぁ。。

 

10年だったら、まだイラストまで年老いてないか(苦笑)

 

 

自慰行為も許されない

子供を見放す事は出来ない

なっつんが苦しむのは絶対嫌

 

・・でも楽になりたい

 

子育てが、働く目標が

『義務』が早く終わる事を祈って

日々、仕事と家事の繰り返しです。

 

 

『人生は短い、神様からのご褒美』と言う人がいるけれど

やっぱり私は そうは思えませんでした。

 

【自然に、全うして生きる】

子供のために。

早く時が経つ事が、今の私の望みです(´ー`)

 

 

【エピソードⅥ】

高校時代の私の理系クラスは

女子は全体の3分の1程だった

 

その中で、推薦枠で大学を受けたのは私一人

 

理系の中でも、生物を専攻にしているため

殆どの女子は看護師を目指す専門学校に進学した

 

高校3年の2学期半ば

皆が勉強している中、私は一人暇を持て余し

誕生日が過ぎて直ぐ、車の教習所に通った

(校則違反ではあるが)

 

当時、F1に興味があり

私もライセンスを取りたいと思った

 

勿論、両親には反対されたが

大学入学祝で買ってくれた『日産マーチ』はマニュアル車

今も、車種は変われど マニュアル車を愛用している

 

 

大学は 工業大学の『応用電子工学科』に入った

 

付き合ってた彼は、受験勉強をし

同じ大学の『経営工学科』に入学

 

 

高校と違って大学は広い

同じ大学と言っても、学科が違うと校舎も違う、レベルも違う

 

私の学科は、130人程で 入学始めは女子が5人だった

 

 

少しずつクラスに馴染んでくると

自然と男友達も増えて来る

 

海が近かったのもあり、仲間内で よくドライブに誘われたが

ヒー(彼)は毎日、クラス前まで迎えに来ていた

 

彼は、私のクラスの女子と仲良くなるくせに

私は男友達と楽しく話せない放課後

 

 

何もかも 詰まらなかった

 

 

そして、1年の夏

 

耐えきれなくなった私は

図書館の横にヒーを呼び出し

「自由になりたい」

と伝えた

 

嫌いになったわけじゃない

ただ、もっとクラスの人と普通に話したかったのだ

だから「今は別れて欲しい」と泣き頼んだ

 

どう了承されたのか覚えていないが

 

勉強したくない この大学で

ようやく『自由』を手に入れた

 

 

誘われたらドライブに行ったり

ボーリングやビリヤードをしたりゲームをしたり

 

それとは別で

高校の唯一の女友達からの誘いで

月に1回程度だが、クラブに行ったり

 

その頃が、勉強してる振りをして一番遊べてた様に思える

 

 

そして、その頃

私は初めて『恋』に落ちた

 

初めて人を好きになった

 

男子3~5人のグループで一緒に遊んでた仲間の一人『

自分より頭が良く、運動神経も良く

クールで背も高くてカッコ良くて

私に無い物を全部持ってる人

 

声も魅力的で、私には欠点が見つからなかった程だった

 

『恋は盲目』

この頃の自分そのものだ

 

あんなに体型を隠していた私は

自然と お洒落する様になっていた

 

f:id:garasunomichi:20211001223410p:plain

 

 

人生初めて『告白』をした

 

・・と言っても、初めてだから直接言う勇気もなく

「後で読んで」と そっとラブレターを渡すだけ

 

 

 

私を含め5人しかいない女子同士、比較的仲良くやっていたが

特にRとは仲が良かった

彼女には、を好きになった事は伝えていた

(後に聞いたが、元彼ヒーは Rと個人的に仲良くしてたそうだ)

 

 

に手紙を渡して1週間

何も言って来てくれない

 

思い切って自分から切り出そうか悩んでた時

クラスの女子の一人から

「しーには言い辛いって言ってたけど、Rと君 付き合ってるみたいだよ」

と聞かされた

 

 

・・あまりのショックで何日かRと口を利けなかった

だが、真意が知りたく 自分から彼女に問い掛ける事にした

 

出て来た返答は

「しーが、あまりに君の事 褒めるから、私も好きになっちゃった」

「ごめんね」

 

そして、にも直接聞いた

「悪いけど、しーとは そうゆう関係にはならない」

 

 

 

友達に裏切られ、こっ酷く振られた私は

暫く学校には行けなかった

 

 

じいちゃんが亡くなった時以来の泣き崩れ様だったと思う

 

 

「大学を辞めたい」

でも、そんな事は親が許してくれない

 

 

大学2年の夏休み

同級生とは誰にも会わず

親に禁止されてたピアスを開け

眼鏡からコンタクトに替え

前髪を伸ばし、パーマを掛けて

 

後期を迎える

 

 

【店長の言葉⑥】

いつも

店長はポジティブで的確なアドバイスをくれる。

 

毎回、【店長の言葉】として残しておきたいくらい。

 

自分も、仕事に家庭に追われ

ここ最近は特に疲れた顔をしてるのに

毎日 スタッフの相談に乗り、常に笑わせてくれる店長は

根っからの『ケ・セラ・セラ』性格なんだろう。

 

 

皆に慕われる性格もさて置き

彼は「もう駄目だーっ(o´Д`)=з」と言いながら店長業務をこなし

ディスプレイも頭に直ぐ浮かんで変える行動力は

本当に凄いと思う。

 

休日でも上からのLINE連絡も多い様だが

幼い我が子への愛情も絶やさず

常に家族で行動する。

 

どこから その気力が湧いてくるのだろう。

 

とことん、尊敬でしかない。

 

 

そんな店長から 昨日

「しーさんは仕事量も増えて来て、販売社員と変わらないよね。

いや、しーさんの方が仕事してるよね(笑)。」

と言われた。

 

店長しか出来ない業務以外のパソコン業務、ディスプレイ等

接客以外の仕事を率先してやる様になったからだ。


f:id:garasunomichi:20210928135159j:image

 

嬉しかった。

 

「俺は時給を上げるとかしか やってあげられないけど。。」

 

「店長が そう思ってくれてるなら、私は それだけで本当に嬉しいです。」

 

 

このご時世、簡単に時給も上げれないと思う。

社員と同じ様な仕事量でも、所詮 私は『パート』だ。

 

それでも、見ててくれてる人がいる。

 

店長は、一人一人の働き振りも ちゃんと見ていたんだ。

 

きっと、もう1人の社員の女性も

「しーさんが やってくれました!」と店長が休みの日は報告してるのだろう。

 

 

上を目指せない職場だと判ってても

昨日の言葉に私は救われました。

 

ありがとうございます。

 

会社じゃない。

店長のご期待に応えられるよう頑張りたいと思います(^-^)

 

 

【我を失った日】

連日、22時過ぎても上の階の騒音が収まらず

子供の走り回る音、大泣き、怒鳴り声。

 

管理会社に連絡しても返答なし。

 

 

私がストレスが限界まで行ったのでしょう。

 

 

子供の気持ちも忘れ

引っ越しする事ばかり考え

上の音に合わせて壁を叩くようになり

気付いたら、手首が内出血してる程 痛めてました。

 

 

私は、ここの地区が嫌い。

 

なっつんも、普通に友達にドタキャンとかされて

それでも一緒に居たいの?

 

そんな事ばかり。

 

 

でも、職場のスタッフは

私の変化に直ぐ気付いてくれたんです。

 

店長に話を聞いて頂いて、たくさん話しをして

気持ちが少し楽になりました。

 

私は、すっかり上の音に敏感になってしまって

気持ちにゆとりが無くなっていたんです。

 

 

「絶対 転校したくない!!!」と言う なっつんの気持ちを無視し

『自分が安らげる場所』の事しか考えられなくなっていたんです。

 

家では笑顔も出せなく

子供に「お母さんが笑ってくれればいい。。」と言わせ

彼女はまた

「お母さんが病気で死ぬんじゃないか」と不安になってました。

 

 

今もまだ、完全に気持ちが切り替わった訳ではありません。

でも、壁を叩く行為は「自傷行為と一緒だよ!」と店長に指摘され

なっつんも怖がっていたので

それだけは辞めようと思いました。

 

そして

『本来なら もっと低賃金の賃貸物件を探してたはず』

 

ひとり親になる時の当初の予定より

良い物件に住んでるはずじゃないのか。

 

そう考えるようにしました。

 

 

店長は、造りもしっかりしてる『市営住宅』も勧めてくれたのですが

学区内にはないので、【引っ越す=転校】しかないんです。

 

なっつんは、もう絶対転校したくない。

そう強く望んでる以上、少なくても上が引っ越すまでは

騒音と共存する路を選ぶしかありません。

 

 

ちゃんと下調べしなかった自分の責任でもある。

 

1階を選んでしまった自分の責任でもある。

 

今は、上ばかりを責めても仕方ないと思い

店長が勧めてくれた方法で過ごしてます。

 

 

それは

【うるさいと思ったら、好きな音楽を大きくして聴く】

 

ただ それだけですが

元々、我が家は テレビや音楽も小音で聴いてるので

自分の家から 少し大きい音を出すだけで

(と言っても、一般的には普通だと思います)

気持ちがイライラしない事に気付きました。

 

この方法も いつまで持つか判りませんが

 

『子供の心を壊さない』

それだけを考え、生活して行けたらなと思います。

 

 

ここ2、3日で

ようやく笑えるようになった私。

 

不安で「お母ちゃん。。」と甘えてた なっつん

 

一緒にゲームしたり、ドライブ行ったりして

ちょっとずつ彼女の不安を取り除いてる最中です。

 

f:id:garasunomichi:20210923153013j:plain

 

 

【イラストの使い分け】

ここ最近の仕事休みは

午前中に用事を済ませた後

ひたすらタブレットでイラストを描いてます(笑)

 

考えたら、仕事の休憩中もイラスト描き。

 

少しギター練習から遠退いてます。。(^▽^;)

 

 

イラストは2種類。

『ブログ・インスタに投稿用』と『商品用』。

 

完成までの時間は5倍も違うんですよ(◎_◎;)

 

新しく描いたもので比べると

『投稿用』はこちら ↓

f:id:garasunomichi:20210917223100p:plain

 

『商品用』はこちら ↓

f:id:garasunomichi:20210917223227p:plain

商品用は、カラーを入れるのに凄く時間を掛けてます。

前にも少し書きましたが

ちょっとズレると黒線が消えてしまうため

画像をアップにして、細かく色付けしてるんです。

 

黒線も、なるべく均一の太さになる様に

下描き後はキレイに消してます。

 

画像をアップにしたり、戻したりしてると

これまた黒線もボケてくるので

上書きしたりもして結構大変ですが

完成すると かなりの達成感(笑)

 

まぁ。。自己満の域なんですけどね(苦笑)

上手く描くのは、まだまだ程遠いわ~(^▽^;)

 

 

あ、投稿用のイラストは

今はインスタにアップする事が多いのですが

なっつんが 放課後 友達と公園で遊んでる途中で

遊具に頭をぶつけたみたいで。

只今、頭部に たんこぶ中。。(;^_^A

 

それを忘れて、髪をゴシゴシ洗ってしまって

もう4回 怒られてます(・∀・)

 

いやいや、もう4年生なんだし

そろそろ自分で髪洗ってよー!!(~_~;)

 

我が家のなっつんは剛毛なので、自分で洗うのは大変っっ。

「一回 髪切ったら?」と提案しても

やはり ここは女の子。

絶対 短くしたくないらしいです(+_+)

 

んじゃ、いつになったら洗えるようになるんだよーっっ( ;∀;)

 

 

 

Riboncat.base.shop